センター対策基礎年号100 教材

年号はいろいろ教えて考えてみたのですが、やはり語呂合わせが一番いいようです。
下のPDF教材を駆使して年号を把握してみてください。

基礎年号100プリント…まずはこれを使って語呂合わせを覚えましょう。

年号順穴埋めプリント…ヒントのひらがなを隠しながら空欄をうめてください。

シャッフルプリント…100年号をシャッフルしています。これはかなり効果的です。
             これもひらがなを隠しながら空欄を埋めるといいと思います。

シャッフル1   シャッフル2

シャッフル3   シャッフル4

(枠の下が閉じてませんが気にしないでください・・・そのうち修正します)

2 件のコメント:

  1. センターの場合これを覚えておけばバッチリですか?

    返信削除
  2. もちろんバッチリですよ!しかし、補足をすれば、
    きちんと縦の流れを理解しておくことが前提での「バッチリ」です。
    年号100個というのは最小限度ですので、それ以外の事件の名前が
    出てきても、前後の事件の年号から○○世紀の出来事だと類推できるようにまで
    歴史の縦のつながりはマスターしてくださいね。

    返信削除